中川先生の「ためになる話」

逆さま療法

 うっとしい季節になりました。毎日うっとおしい日が続いてます。蒸し暑くて、こんな季節はスキップして、 いっそ一挙に暑くなればいいのに。

 さて勉強のほうははかどってますか?今日は少し見方を変える方法を伝授します。まずは心理療法の話から。 あ、「心理療法なんて難しそう」と投げ出さないでくださいよ。
これはそんじょそこらの心理療法とは違うんです。心理療法の話といえばフロイトだのユングなんて偉そうな名前が出てくるのが多いよう ですけど、今日はもっと新型の心理療法を紹介します。

 この心理療法はとても変わっていて、言ってみれば『逆さま療法』一般的には『逆説療法』と呼ばれてます。 例えば息子が家庭内暴力で荒れている場合を考えてみましょう。
親が息子に「親の言うことを聞きなさい!」とか「反抗するな!」と言えば、息子はもっと反抗的になります。 よくある展開です。「もう反抗しないで。お願いだから」と頼んでみても同じことです。息子の反抗はエスカレートして 「誰がお前たちの言うことなんか聞くもんか!」となります。ここまでくると手の打ちようがありませんね。

 でも、仮にですよ、親がこの息子に向かって「反抗しなさい」と言えばどうなるでしょうか?ちょっと考えてみてください。 息子が親に反抗すれば、親は「反抗しなさい」と言っているのだから、この息子は親の言うことを聞く従順な息子ということに なってしまいます。息子は反抗したいのに「反抗しなさい」と言われてしまっては、反抗出来ないことになります。 で、反抗しないとどうなるか、反抗しないのだから従順な子になってしまいます。どちらに転んでも、親の言うことを聞く 従順な子ということになってしまうのです。これが逆さま療法の一例です。つまりは、発想を逆転させてしまうのです。 人前で過度に緊張する人には「人前で話すときは『緊張してしまって声がうわずってしまってます』と白状しなさい」となります。 他の問題についてもこの逆さま療法はうまく使うと効果てきめんです。

 ただし、ヘタをすると相談に来た相手をものすごく怒らせることにもなります。だって、子供の反抗に悩む親に対して、 あなたが「『もっと反抗しなさい』と子供に言いなさい」なんて言ったらびっくりするどころか、あなたがその親から殴られる 可能性だってあります。眠れないで困っている人や対人恐怖に人に対しても同じです。でもね、押してもダメなときは引いてみる のも一つの方法なんですよ。もしあなたが行き詰まってしまったら、逆さま療法を思い出してみてください。
人に使うのは難しいですが、自分でやれば誰にも怒られませんし、あんがい解決の糸口が見つかるかもしれませんよ。

さて、今度は「逆さま療法」を勉強に応用してみましょう。勉強が手に付かなくて困っている人は、いっそ「とてつもなく 勉強したくなるまで決して勉強してはいけない」と自分に言い聞かせてみてはいかがでしょうか?気が散って勉強に集中出来ない 人は「決して集中してはいけない」と言い聞かせてみてはいかがですか?そうすると人間って反対に動きやすい生き物なので、 案外効果的なんですよ。ぼくも時々、逆さま療法で乗り切ってます。ただし、うまく行かなかっても責任とれません。
でもね、視点を180度変えるのは問題解決の糸口になるというのは定説ですよ。

顧問医師:中川 晶

中川晶先生プロフィール

中川晶先生プロフィール

 産経新聞の『中川晶の"生き方セラピー"』でご存知の方もおられると思います。
10年来お付き合いいただいている私共が言うのもなんですが、それはもう愉快な方で、一度語り始めると尽きることがないかのように実に幅広い、しかも有益で面白い話題が湧き出てくるのです。これはおそらく、一度や二度ではない挫折体験と、森羅万象に対する、特に人間に対するとてつもない興味がなせる技だと思えます。受験生についてもご自身の実体験と、臨床心理士としての深い洞察から、真の受験生の心の友となっていただけること請け合いです。先生のユニークで的を得たお話しを、お楽しみください。

  • 奈良学園大学保健医療学部教授
  • 大阪大学医学部講師
  • 心療内科医・臨床心理士
  • 京都大学講師
  • なかがわ中之島クリニック院長
  • 大阪医歯学院顧問医師
<著書・共著>
「心療内科のメルヘン・セラピー」(講談社)
「やすらぎが見つかる心理学」(PHP)
「心理療法」(朱鷺書房)
「ココロの健康からだの医学」(フォーラムA)父(故人)中川米造先生との共著 他

ページトップに戻る