高校生科 サクセスストーリー高校生科 サクセスストーリー

34年にわたり、医・歯・薬・獣医系大学へ多くの受験生を導いてきた大阪医歯学院。
大阪医歯学院で現役合格を勝ち取った卒業生達の体験記を紹介していきます。


和歌山県立医科大学・近畿大学医学部 合格

個別指導で、弱点克服や受験に特化した学習を行い、自分に合った実力アップを実現。

【和歌山県 / 私立智辯学園和歌山高校 卒】
T・K さん

詳細を見る
幼い頃から医者になりたいと思い、高3の春から大阪医歯学院に入学。説明会に参加し、個人授業で自分の学びたい内容に指導を特化できることに魅力を感じました。個別指導では英語と化学、物理を履修。中学校のときから通う地元の塾では通常指導を受け、大阪医歯学院では医学部に特化した学習という感じで併用していました。
入学した当初は英語が特に苦手でした。しかし例えば「この英訳ならポイントをここにおいて」という感じで、解き方だけでなく着眼点なども教わるうちに、次第に解き方もわかってくるようになり、最初は中くらいだった校内順位も、夏の定期テストでは上位にランクイン。達成感はもちろん、結果から自分の学力を把握できるのも大きかったですね。また物理や化学は不得意なテーマを克服するためにいろんな問題などをピックアップしていただき、完全にマスターするまで何回も繰り返し指導をしてもらいました。
しかし冬になり、入試が近づいてくると勉強量が足りているのかだんだん不安になってきました。すると、いろんな先生が「大丈夫、いける」など声を掛けてくれたので、それを信じて勉強に取り組むことができました。
現役生は伸びしろが多く、やればすぐに学んだことを修得できると思います。成績が思わしくなくても、試験前日まで頑張れば道が開ける可能性があります。先生を信じて、志望校合格を勝ち取ってください!

神戸大学医学部・近畿大学医学部 合格

大阪医歯学院でなければ、僕の現役合格はありえなかった。

【和歌山県 / 私立智辯学園和歌山高校 卒】
T・D さん

詳細を見る
僕は、高3になっても、受験勉強に気持ちが入らず、暇を見つければ、ゲームセンターに行くような生活をしていました。それを見かねた両親から、予備校にでも行ったらと勧められましたが、気乗りはしませんでした。地元にも予備校はあったのですが、兄二人も大阪医歯学院から医学部へ合格したこともあり、週末に通うことにしました。
通い始めると自分のイメージとは違いました。基礎の出来ていない僕を一から教えてくださるだけでなく、志望校さえ決まっていない僕のため一緒に考え、アドバイスを頂きました。受験勉強の妨げとなる誘惑も強制的に取り除いてくれたりと先生方は本当に真剣に僕のことを考えてくれました。この予備校でなければ、僕の現役合格はなかったと思います。

兵庫医科大学 合格

授業内で学び、理解し、定着できる。その日のうちに完結することで学力が向上。

【大阪府 / 私立清教学園高校 卒】
M・T さん

詳細を見る
医学部出身の方からの勧めを受け、高2の夏期講習に参加。専門的でかつわかりやすい授業だったため、秋以降もここで学ぼうと考えたのですが、自宅から遠いこともあり、苦手科目の化学を週末に重点的に学んで強化することにしました。
土曜日は学校が終わるとそのまま大阪医歯学院へ。授業がはじまるまで自習室を活用し、復習を中心に行いました。授業では毎回演習を行い、それを解いた後にホワイトボードを使って解説してくださいました。少人数クラス授業ということもあり、わからない箇所はその場で気軽に質問ができ、他の生徒の質問を聞くだけでも復習や憶え違いを正すことに繋がったため、授業内だけで学習内容を定着することができました。また授業後にも待ち時間なく気軽に先生に質問することができるため、その日のうちに学習を完結することができたのが良かったですね。
大阪医歯学院では、授業を通じた学習だけでなく、どんな参考書を使ったら良いのかという相談から、推薦入試など各種受験方式やその対策など、自分では調べることのできない情報やアドバイスがたくさんありました。また、小論文に関しては学校や地元の塾では難しかったため対策講座を受講。書いた内容に対する添削はもちろん、医学と絡めたテーマの書き方を教わったり、過去の先輩たちの事例をいろいろ教わるなど、実戦的に学ぶことができました。特に論理的に考える力が身についたのは、今後にも役に立つと感じています。
少人数で勉強しやすく、アットホームに接してくださる先生方。一緒に学んでいた友達とは今でも連絡を取るなど、とても思い入れの深い学習環境でした。推薦入試で失敗した時の先生の励ましの言葉も大きく、自信を取り戻して無事志望校合格を実現できたことに、心から感謝しています。

早い決断と1年間大阪医歯学院で頑張った結果が、現役合格に繋がりました。

近畿大学医学部 合格

【大阪府 / 私立上宮高校 卒】
K・T さん

詳細を見る
僕は高校二年生の終わり頃に医学部を目指そうと決心しました。そして現役合格するための戦略として大阪医歯学院の門をたたきました。学院の説明を聞きに行くと、とても丁寧に話してくださり、僕はここでならがんばれそうと思い、すぐに決断しました。
それからは通学の電車の中では医療関係の記事を読んだり、単語帳はいつも手離さずに持って見ていました。日曜日もほとんど自習室で勉強し、夏が過ぎた頃に個別授業も受けるようになりました。大阪医歯学院の先生方はいつもやさしく親身になって指導してくれました。
僕が現役合格できたのはいつも支えてくれた両親と医歯学院の先生方のおかげだと感謝しています。

大阪大学医学部 合格

合格を勝ち取れたのは親身な御指導によるものと確信しています。

【奈良県 / 私立西大和学園高校 卒】
H・H さん

詳細を見る
僕は中学三年生の頃から大阪医歯学院に通い個別指導で数学を教わりました。
入学当初全くできなかった数学を最後には得意科目にすることができたのは、個別指導でじっくり考える習慣を身に付けることができたからです。時には一時間で大問一つしか進まないこともありましたが、逆にそれが確実に定着させることができ実力に結びついたのだと思います。気持ちが落ち着かない時には自習室も利用して、とても集中できる環境をいただきました。
最後に、合格を勝ち取ることができたのは大阪医歯学院の先生方の親身な御指導によるものだと確信しています。

大阪歯科大学 合格

合格へ続く自分なりの勉強方法を貫徹。力の限り駆け抜けて、納得の1年でした。

【奈良県 / 私立帝塚山高校 卒】
Y・K さん

詳細を見る
大阪医科大学に進学した兄も大阪医歯学院の卒業生で、その良さは兄から聞いていました。先生との距離感が程良く、本音が言いやすい雰囲気です。
まわりは同じ学部を目指す友達ばかりなので、彼らが自習室で勉強する姿を見ると、僕も頑張ろうっていう気持ちになる。同じ現役生に負けたくないし、現役時代に自分の限界まで挑戦してみようと、いい意味で仲間に触発されました。授業がなくてもここに来て、自習室でがむしゃらに勉強する忙しい1年でしたが、思いきり頑張ったという充実感があります。
高校では習わない小論文も個別指導で徹底的に叩き込まれました。成績が落ちたときはなぜ得点できなかったのかを先生といっしょに分析、検討するので、弱点を補うことが可能です。また、大学ごとに試験の傾向が違うので、志望校にあった対策を取ることができ、効率的です。自分ひとりではそこまでできなかったと思うので、この予備校でよかったと実感しました。

京都薬科大学・神戸学院大学・兵庫医療大学 合格

ただの個別指導ではなく、“個”を見据えた緻密な指導で成績向上。

【大阪府 / 私立桃山学院高校 卒】
K・O さん

詳細を見る
薬学系の道を進みたいと思い、高3の春から通学。少人数クラス授業を受講し、授業のない日は自習室を活用して勉強しました。授業中は先生がよく生徒に質問を投げかけてくださり、聞いているだけでも確認や復習を行うことに繋がったため、自然と知識を定着させることができました。また、わからないところは授業後に随時質問できたため、学んだことはその日のうちにマスターすることができました。
苦手だった英語は、少人数クラス授業の先生の教え方がとてもわかりやすかったため、個別指導を使ってさらに詳しく教わることにしました。そのため個性や弱点などをしっかり把握してくださっており、オリジナルプリントを用意してくださったり、単語や文法の成り立ちなど、躓いている箇所を基礎から掘り下げて教わるなど、理解できる指導のおかげで一を聞いて十を知るように、どんどん吸収することができました。
大阪医歯学院は普通の塾と違い、同じ目標に向かってがんばる仲間ばかり。特に現役生同士仲が良く、一緒に自習室に篭って黙々と勉強をしたり、わからないところは教えあったりと、前向きに一致団結してがんばろうという雰囲気で学ぶことができました。また現役生だけでなく、高卒生の方々とも仲良くなるなど、年齢や立場が関係なかったのも良かったですね。
また専門予備校で良かったのは、校内模試を通して順位がわかることで自分のポジションを把握できたことや、赤本などの資料が充実していたことです。また大学別の講習が開講され、さらに面接対策もあることがとても役立ちました。面接対策では本番さながらの人数と雰囲気で質問、採点が行われ、その後こう答えたらいいとアドバイスをいただけ、本番のシミュレーションも万全。第一志望の京都薬科大学でも十分に実力を発揮でき、現役合格を実現できたことをうれしく思っています。

京都薬科大学・大阪薬科大学・神戸薬科大学・武庫川女子大学薬学部 合格

同じ進路を目指す仲間がいるからこそがんばれる。

【大阪府 / 私立大阪薫英女学院高校 卒】
R・M さん

詳細を見る
私が大阪医歯学院を選んだ理由は、薬学部を目指すにあたって、充実したプログラムが組まれており、専門的に学べるという点でした。また、少人数で行なわれる授業は、より勉強に集中でき、単語テストやチェックテストも、受験において大いに役立ったと思います。
私の高校は文系を目指している生徒がほとんどで、薬学部を目指している生徒は2、3人程度しかいませんでした。大阪医歯学院では、同じ進路の生徒がいる中で勉強でき、受験に対する不安なども分かち合え、受験時の心強い支えにもなりました。そして、初めはあきらめていた京都薬科大学にも見事、合格することができました。
あきらめずに頑張れば、この頑張りは必ず報われるのだと、この時実感しました。そして、今の充実した大学生活があるのも、私を支えて下さった、学院の先生方、そして、同じ進路を目指す仲間がいたからだと思います。本当にありがとうございました。

京都薬科大学・大阪薬科大学・神戸薬科大学 合格

合格へ続く自分なりの勉強方法を貫徹。力の限り駆け抜けて、納得の1年でした。

【大阪府 / 私立関西大学第一高校 卒】
M・K さん

詳細を見る
私が大阪医歯学院に通い始めたのは高校二年の冬期講習からでした。でも実際にちゃんと受験勉強をし始めたのは高校三年になってからという感じです、公募推薦で受けるつもりでいたので、私にとって内申点がとても大きかったです。
大阪医歯学院では、学校のテスト期間になると、テストに合わせて授業をしてくれたりしたのがとても助かりました。一番、私にとって良かった事は少人数制でした。解らない事など少人数制なので先生方にも聞きやすかったです。また、私は自習室や開いている教室でよく自習をしていたのですが、とても落ち着いて勉強が出来て良かったです。
私は、受験前の最後の模試までずっと第一志望校はE判定でした。でもこうやって合格することができたのは、夏休みに頑張れたからだと思います。そして、色々とお世話になった先生方のおかげです。本当に合格できて良かったです。ありがとうございました。

麻布大学 合格

専門予備校でしか知ることのできない入試情報や受験対策が学習の道標に。

【大阪府 / 私立明星高校 卒】
R・O さん

詳細を見る
歴史と実績があり、獣医学科に特化した勉強ができることに期待して高1の冬に入学。最初は学習面に期待をしていただけだったのですが、大学の情報や入試情報が充実しており、早期から推薦入試やAO入試を見据えた学習に取り組めたことが良かったですね。また大学のオープンキャンパスに行った際に、大阪医歯学院の卒業生の方から大学の話を伺えたり、さらに第一志望校である麻布大学と提携しているなど、本当に心強い環境でした。
部活動が終わった高3からは、週3回の個別指導と自習室を活用。授業前に自習室で予習を行い、個別指導で弱点や教わりたい内容を指導していただきました。また先生が教材から重要なポイントを切り貼りしてオリジナル問題を作成してくださったり、授業後でも質問に答えてくださったりと、細かく丁寧に教わることができました。
印象に残っているのは生物の授業です。ただ暗記をするだけではなく、教科書では習わないような専門知識も交えながら説明してくださったことで、体系的に深く理解をすることができました。今でも大学で学んでいる際に、当時習った内容が出てきたりするなど、合格に直結するだけでなく、入試に留まらない知識も教わることができました。また個別指導が終わっても質問に答えてくださったり、精神面でもフォローしていただいたりと本当に心強かったですね。
大阪医歯学院には獣医学科を目指す仲間が多く、学ぶ上でとても勇気づけられました。今でも麻布大学には同級生だけでも大阪医歯学院のOBが7人いて、さらに先輩方や卒業生にもたくさんのOBがいらっしゃいます。合格できたことも何よりですが、今後獣医としての道を進む上でのたくさんの人脈を得られたことも感謝しています。

日本大学獣医学科 合格

志望学部受験に特化している。自分の学力やペースに合わせて勉強できた。

【大阪府 / 私立賢明学院高校 卒】
M・S さん

詳細を見る
私は小学校の頃から獣医師になりたいという夢がありました。しかし獣医学部は日本全国に少ししかなく、どのような勉強をしたらいいのか、どこの大学が自分に合っているのかなどわからず悩んでいる時がありました。そんな時、私の兄が紹介してくれたのが大阪医歯学院でした。
大阪医歯学院は、医・歯・薬・獣医学部受験に特化しているため、なかなか自分では集めることができない獣医学部の情報をいろいろ教えてもらうことができたこと、そして何より同じ獣医師を目指す友達に出会えたことがすごく私の支えになりました。最初は授業についていけるか不安でしたが、授業も少人数制なのでわからないことがあれば授業前や後に先生に質問することができ、先生や友達との距離が凄く近かったです。また、自分の好きな授業を取ることができ、夏休みなどの長期休暇の時にはクラス授業と並行して苦手な科目を個別指導で克服することで自分の学力やペースに合わせて勉強できたのが良かったです。

北里大学・酪農学園大学 合格

授業、先生、同じ目標を持つ仲間など、獣医になるための環境が揃っている。

【京都府 / 私立同社高等学校 卒】
R・H さん

詳細を見る
昔から動物を飼っていて、獣医に興味を持っていたのですが、獣医は難しいからと諦めていました。しかし高3の春に、高校の先輩が大阪医歯学院に通い、北里大学に合格したという話を聞いたのです。偏差値でクラス分けされる大手予備校とは違い、ここは獣医になるための勉強ができると知り、「この一年だけ」と心に決めて入学しました。
実際に授業を受けると専門的な学習も多く、生物なら学名など、高校や一般の予備校では習わないが獣医学部なら出題される特殊な内容まで学習。生物は好きな科目だったこともあり、とても興味深く学ぶことができました。またどの先生も気さくで生徒との距離が近かったため、何でも質問をしたり雑談をすることもしばしば。担任の先生は常に「お前ならできる」といった言葉を掛けてくれたので、安心して学ぶことができました。
しかし数学はずっと苦手。推薦入試が失敗したときにはさすがに焦りました。それ以来「次は何をやったらいい?」と質問をしながら数学を集中的に補強。問題集を繰り返すうちに実力もアップし、念願の現役合格を実現。
先生や授業も良かったのですが、高校ではなかなか出会うことのない、「獣医学部」をめざす仲間に出会えたのも大きかったと思います。負けるのは悔しいけれど、問題集を貸したり教え合いをしたり、一緒に帰ったり。学校は違えど今でも会える友達を得ることができたのもここのおかげですね。

麻布大学獣医学科 合格

膨大な情報量とそれに基づく学習指導で掴んだ合格。感謝の気持ちでいっぱいです。

【大阪府 / 私立清風高校 卒】
Y・T さん

詳細を見る
私は、小さい時からずっと獣医師になりたいと思っていました。しかし、とても合格できる学力はありませんでした。また、身近に何も情報がなく、大手の予備校では医歯薬のコースはあっても、獣医学科の受験に対する資料は少なく、何か違うような気がしていた時、インターネットで大阪医歯学院を見つけました。
直接伺ってお話を聞き、情報の多さや実績、それに初対面の私の話に真剣に耳を傾けて下さり、つまらない質問にも誠心誠意答えて下さった先生に感動し、ご指導を受けることにしました。
私は個別指導を受けていたのですが、とにかく解るまで丁寧に指導して下さり、自分に合った勉強法を見つけることもできました。また、小論文、面接の指導も徹底されていて、そのおかげで公募推薦入試に合格することができました。
大阪医歯学院に行っていなかったら、今の大学生活は無かったと思っています。感謝の気持ちでいっぱいです。

ページトップに戻る