高卒生Ⅱ類 サクセスストーリー高卒生Ⅱ類 サクセスストーリー

34年にわたり、医・歯・薬・獣医系大学へ多くの受験生を導いてきた大阪医歯学院。
大阪医歯学院で合格を勝ち取った卒業生達の体験記を紹介しています。
卒業生の声を聞いて、大阪医歯学院の良さを是非知ってください。


日本獣医生命科学大学進学

復習が習慣になってから、驚くほどの学力アップができました。

獣医学部専門の予備校はあまり多くありません。そんな中、大阪医歯学院は少人数制クラスで、しかも獣医学部に特化した授業が受けられます。他の予備校とは格段に違う情報量と獣医学部の合格実績の良さから、入学を決めました。
毎週のチェックテストで良い点数を取りたいので、授業内容の復習が習慣になりました。すると、自分でも驚くほど学力がアップして、とても自信になりました。また、テスト時間が短く設定されているので、問題を早く解く訓練にもなりました。おかげで、入試本番は落ち着いて問題がスラスラ解けました。
私の場合、朝は8時から朝学習を受け、夜は21時まで自習室で勉強をしていました。復習には市販の問題集を使わず、医歯学院オリジナルのテキストとプリントだけを使っていました。それくらい医歯学院のテキストは優れています。自分のやる気が活かせる学習環境も、医歯学院の魅力だと思います。
また、私は数学が苦手だったのですが、分からない問題はすべてノートに書き写して、計6冊の「弱点克服ノート」を作りました。少しでも気になった箇所は先生に質問して、理解できるまで何度も何度も解きました。このノートは私にとって努力の証で、受験当日は本番5分前まで、かじりつくように見ていたくらいです。今でも大事に保管している大切な宝物です。
医歯学院は先生方も生徒も明るくてアットホームな雰囲気だから、休み時間などにはリラックスできて、とても勉強しやすい環境でした。ここで学んだことは、大学へ入ってからも役に立ちます。
大学では専門分野の講義が理解できなくてはなりません。そのため、大阪医歯学院で基礎の理解力をしっかり身につけることができて、本当に良かったです。

自分のやる気が活かせる学習環境自分のやる気が活かせる学習環境

ページトップに戻る

日本大学獣医学科進学

集中力がなくても集中できた。だから、学力が身についた。

元々は他学部受験を考えていましたが、高校時代に憧れた獣医になる夢を叶えたい気持ちが強くなり、獣医学部への挑戦を決意。初めは大手の予備校に通っていましたが、獣医学部への受験対策が不十分だと感じていました。そんな時に、獣医学部専門で合格実績が豊富な大阪医歯学院を知りました。大人数の授業は向いていないと感じていたので、すべての授業が少人数制クラスだったことも入学を決めた理由の一つです。
僕は集中力があまり続かないのですが、医歯学院の授業には集中して取り組むことができました。同じ目標を持った、学習意欲の高い仲間がいたからだと思います。また、授業での課題が早く解き終わった時は、先生が個別に見に来てくれて、間違っている箇所を指摘してくれました。アドバイスを受けながら一問一問考えていくことで、最終的には自力で解けるまでになりました。前期のカリキュラムは、どの科目も基礎から始まります。前期できっちりと基礎が身につくので、後期は参考書などを使って、志望校の受験対策に集中できたことも良かったです。
また、英語が苦手だったのですが、個別指導を受けて克服できました。個別指導の先生とは歓談をすることもあったのですが、それがむしろメリハリになり、勉強に集中できたと思います。
専門の予備校だけあって、全国の獣医学部に関する入試情報が豊富なのは、とても心強かったです。大学の講義は難しいですが、獣医になる夢を叶えるため、充実した毎日を過ごしています。

一人ひとり丁寧な指導が受けられる一人ひとり丁寧な指導が受けられる

ページトップに戻る

麻布大学獣医学科進学

地元の東京を離れ、大阪へ。合格率の高さが入学の決め手に。

私は幼稚園の頃から、獣医になるのが夢でした。犬を飼うようになってからは獣医の仕事を身近に感じ、「私の仕事は獣医しかない」とまで思うようになりました。絶対に合格したかったので、専門の予備校を探していたのですが、獣医学部専門の予備校ってなかなか無いんです。現役の時は大手の塾に通っていましたが、医歯学院の東京での獣医学部ゼミを受講。獣医学部入試に特化した授業内容に感銘をうけ、居ても立ってもいられず東京から大阪へ移り住みました。
授業では、一つの問題に対して一つの解き方を教わるのではなく、根本的な知識から教えていただけました。例えば、問題文に出てくる語句を丁寧に解説してもらえるので、似た問題はもちろん、初めて解く応用問題にも対応できる学力が身につきました。解き方を習う授業というより、考え方を身につける授業だったと思います。
私の場合、英語が得意だったので、教科別・学力別クラスというのも魅力でした。もちろん、授業は基礎から始まるのですが、クラスの学力に合わせた問題を先生が出してくださるので、一段と学力アップできたと感じています。さらに、先生にはいつでも質問できるので、自習していて分からない箇所があれば、すぐに解決できるのも良かったです。
また、獣医学部専門ということもあり、大学別に「ここは出る」という出題傾向をまとめたオリジナルテキストがあるのも心強かったです。解けなかった問題を中心に復習することで、万全の受験対策ができました。
大阪医歯学院のおかげで、幼い頃からの夢に近づけました。

得意科目は一段と学力アップ得意科目は一段と学力アップ

ページトップに戻る

京都薬科大学進学

1年で合格するために、とにかく先生を信じて勉強しました。

私は元々、大学の社会学部で学んでいたのですが、何となく違和感があって悩んでいました。将来のことを真剣に考えているうちに、やりがいを感じられて、自分が学んだ知識を活かせる仕事がしたいと考えるようになりました。親が「あなたの好きなようにやりなさい」と言ってくれたこともあり、2回生の時に思い切って休学。薬学部を目指して大阪医歯学院に入学しました。いろいろな予備校を検討したのですが、高校生の頃は理系科目を全然やってこなかったので、大手の予備校だと授業についていけるか不安でした。医歯学院は兄がお世話になっていたこともあり、担任制の少人数クラスだし、個別指導もあるので、私に向いているかなと思えました。最終的には、医学部に通う兄の勧めもあって入学を決めました。
受験対策では、志望校の過去問を見ながら、私が苦手な問題を中心に先生がプリントを用意してくれたので、自習の時間にひたすら解いていました。数学と化学は、ゼロからのスタートで、特に数学は最後まで苦手意識がありましたが、個別指導で根本的な部分から教えてくれたので、応用問題も解けるようになりました。
休学して薬学部を目指していたので、何としてでも1年間で合格しなくてはいけない、というプレッシャーがありました。そんな時に心の支えになったのは、先生が私の苦手な箇所を克服するためにとことん付き合ってくださったり、この問題が分かるようになれば、来年はこの大学に行けるよ、と具体的に励ましていただけたことです。とにかく先生の言うことを信じようと思って勉強しました。おかげで、この1年で第一志望の京都薬科大学に合格できました。

受験の不安を乗り越えられた受験の不安を乗り越えられた


薬学部合格体験記

獣医学部合格体験記

ページトップに戻る

フレックスプログラムの特長

京都薬科大学・神戸薬科大学 合格

最後まであきらめない! 薬学部進学への熱意を専門予備校が後押ししてくれました。

【奈良県立 平城高校 卒】
S・F さん

詳細を見る
私は多人数制での授業が苦手で、新聞でたまたま見かけた少人数制の授業を行っている大阪医歯学院で頑張ろうと決めました。 少人数制であるので、わからないところがあればすぐに質問できて、ちゃんと理解するまで教えてもらえたことは、私にとってとてもプラスになりました。 また毎週あったチェックテストやその他のテストも自分がどれくらい理解しているのかを知ることができ、良かったです。 そしてそのテストの順位を見て、負けたくないという気持ちが出てきて、さらに頑張ろうと思ったのをよく覚えています。 私は現役時代に受験に失敗して、本当に落ち込んでいたのですが、大阪医歯学院の明るい雰囲気に助けられました。 また試験前に昨年と同じことを繰り返すのではという不安から落ち込んでいるときも、先生方に励まされて、落ち着いて試験に臨め、 第一志望の大学に合格することができました。本当に大阪医歯学院を選んで、諦めずに頑張って良かったと思います。 この経験は、これからの私の人生の財産になると思います。最後に私を支えてくれたすべての人に感謝したいです。ありがとうございました。

京都薬科大学・大阪薬科大学・神戸薬科大学 合格

合格へ続く自分なりの勉強方法を貫徹。 力の限り駆け抜けて、納得の1年でした。

【大阪府 / 私立関西大学第一高校 卒】
M・K さん

詳細を見る
私が大阪医歯学院に通い始めたのは高校二年の冬期講習からでした。 でも実際にちゃんと受験勉強をし始めたのは高校三年になってからという感じです、 公募推薦で受けるつもりでいたので、私にとって内申点がとても大きかったです。 大阪医歯学院では、学校のテスト期間になると、テストに合わせて授業をしてくれたりしたのがとても助かりました。 一番、私にとって良かった事は少人数制でした。解らない事など少人数制なので先生方にも聞きやすかったです。 また、私は自習室や開いている教室でよく自習をしていたのですが、とても落ち着いて勉強が出来て良かったです。 私は、受験前の最後の模試までずっと第一志望校はE判定でした。でもこうやって合格することができたのは、夏休みに頑張れたからだと思います。 そして、色々とお世話になった先生方のおかげです。本当に合格できて良かったです。ありがとうございました。

京都薬科大学・大阪薬科大学・神戸薬科大学・武庫川女子大学薬学部 合格

同じ進路を目指す仲間がいるからこそがんばれる。

【大阪府 / 私立大阪薫英女学院高校 卒】
Y・M さん

詳細を見る
私が大阪医歯学院を選んだ理由は、薬学部の大学を目指すにあたって、充実したプログラムが組まれており、専門的に学べるという点でした。 また、少人数で行われる授業は、より勉強に集中でき、単語テストやチェックテストも、受験において大きな役割を果たしたと思います。 私の高校では文系を目指している生徒がほとんどで、薬学部を目指している生徒は2、3人程度しかいませんでした。 ということもあり、大阪医歯学院では、同じ進路の生徒がいる中で勉強でき、受験に対する不安なども分かち合え、受験時の心強い支えにもなりました。 そして、初めはあきらめていた京都薬科大学にも見事、合格することができました。 あきらめずに頑張れば、この頑張りはむくわれるのだと、この時実感しました。 そして、今の充実した大学生活があるのも、私を支えて下さった、学院の先生方、そして、同じ進路を目指す仲間がいたからだと思います。 本当にありがとうございました。

京都薬科大学・神戸薬科大学・武庫川女子大学薬学部・同志社女子大学薬学部・神戸学院大学薬学部 合格

同じ進路を目指す友達が受験時の心強い支えになりました。

【大阪府 / 私立金蘭千里高校 卒】
H・O さん

詳細を見る
私は高校三年になるまで予備校に通っていませんでした。 親の勧めでこの大阪医歯学院に入り、受験の一年をここで過ごせて本当に良かったと思います。 少人数制のため授業により集中することができ、単語テストのおかげでなまけ者の私も頑張ることが出来ました。 また、同じ進路を目指す友達が見つかり、受験時の心強い支えになりました。 私の学校の授業は国公立を目指す人のためのものでした。 私立の薬学部を目指していた私にとっては難しすぎて、自分が何をしなければいけないのかということがよく分からなくなっていました。 しかし、大阪医歯学院で学ぶことによって本当に必要なことを集中的に出来ました。 今の楽しい大学生活があるのは、学院スタッフの方、全ての先生方のおかげです。本当にありがとうございました。

京都薬科大学・大阪薬科大学・摂南大学薬学部・同志社女子大学薬学部 合格

努力が嫌いな私を変えてくれる環境でした。

【兵庫県立 加古川東高校 卒】
N・N さん

詳細を見る
私は元々、努力が嫌いなタイプで、大阪医歯学院に入ったのも、そんな自分を変えてくれるような環境だったからです。 私は不真面目で。寮母さんには、夜に抜け出して呼び出しをくらったこともあり、先生方にも遅刻や授業中の態度の悪さで怒られたりもありました。 入試前は絶対受からん気がして、先生方に泣いたり相談にのってもらったりしました。 そんな私を最後まで見守ってくれたおかげで、絶対無理やと思ってた京薬、第1志望の大薬etc…が受かりました。 個別指導の先生は英語が大嫌いな私を好きにさせてくれたし、化学の先生は、今からでも間に合うと入試直前まで励ましてくれました。 数学の先生には、入試の前の日に泣いてたら「しゃんとせい!!!」と怒られ、変なフィギュア(入試のお守り!?)をもらいました。 事務の人や他のいろんな先生方によって、今の私があると思います。

大阪薬科大学・神戸薬科大学・摂南大学薬学部・近畿大学薬学部 合格

とことんやらないと気が済まない性分。納得いくまで指導してくれた先生に感謝。

【大阪府 / 私立大谷高校 卒】
Y・N さん

詳細を見る
私は大阪医歯学院で学ぶことができて本当に良かったと思っています。 大阪医歯学院には他の予備校にはないきめ細やかな指導がありました。 教務室に入れば必ず先生が声をかけてくれ、受験の不安に陥った時は最後まで話を聞き励ましていただきました。 また勉強面では自分に合った勉強法を見つける事ができたのも良かったと思います。 私の場合、わかるまでとことんやらないと気が済まないようで、そんな私に毎回のように夜遅くまで付き合っていただいた覚えがあります。 そして苦手な分野は過去問や問題を用意してもらい先生と二人三脚でとことん頑張ることができました。 そして、大阪医歯学院には同じ目標を持つ友達がいます。 勉強に身が入らない時も頑張っているみんながそばにいると自然と前を向くことができました。 ここには自分を支えてくれる色んな人達がいます。 私は納得のいくまで頑張る事ができ本当によかったと思います。ありがとうございました。

フレックスプログラムの特長

大阪府立大学獣医学類 合格

授業と自習室を活用し、改めて一から基礎を固めていくことで、確かな実力に。

【大阪府立 大手前高校 卒】
I・F さん

詳細を見る
獣医になるという夢を目指し、大手予備校に通学。なんとか動物看護師資格を取得できる大学に合格できたのですが、ここが夢のゴールではないと考え、専門予備校でしっかり学ぼうと考え大阪医歯学院に入学しました。
クラス分けでは上位クラスでのスタートでしたが、最初の模試では志望校である大阪府立大学はD判定。特に基礎において実力のばらつきがあることがわかったため、とにかく復習と定着を重視しました。大阪医歯学院では課題も多かったため、まずはそれをしっかりと解き、授業後は21時まで自習室で間違えた箇所を何度も復習。わからない箇所は気軽に先生に質問ができたため、弱点はどんどんなくなっていきました。またいろんな参考書に手を出すのではなく、時間があれば何度も間違えた箇所を繰り返し学習するうちに成績はどんどん向上。模試でもB判定が普通の状態になりました。
また、とにかく担任や教科の先生が常に目を掛けてくださり、何もないときでも「調子どう」と声を掛けてくださったりと、モチベーションを常に保つことができました。受験直前には自習室で勉強をする私にオススメの参考書を貸してくださったりと、合格できるまで本当に面倒を見ていただき、無事念願の志望校合格を実現。あきめられなかった夢を実現できたことに心から感謝しています。

日本獣医生命科学大学獣医学科・日本大学獣医学科・北里大学獣医学科・酪農学園大学獣医学類 合格

確かな合格実績を信じて、授業や自習室、チェックテストを活用。

【大阪府 私立明星高校 卒】
I・N さん

詳細を見る
10年前に叔父が大阪医歯学院に通学し、見事志望大学合格を実現。また数少ない獣医専門予備校の中でも高い合格率を誇っていたこともあり、迷わず当学院に入学しました。
大手予備校とは違い、ここは大学の情報や受験対策が充実していました。特に思い入れ深いのは一週間の授業の集大成となる週末のチェックテスト。間違えた箇所は定着できていない箇所だとすぐにわかるため、それらを全てノートにまとめ、時間があれば自習室などを使い、何度も繰り返して復習。完璧に解けるようになるまで取り組んだことで、着実に、効率良く成績は伸びていきました。
また現役の時は、高校内や通っていた予備校内には獣医を目指している人はほとんどおらず、学習の相談や情報交換ができませんでした。しかしここではみんなが仲間でありライバル。モチベーションを高く保ちながら学ぶことができました。

大阪府立大学獣医学類・日本大学獣医学科 合格

自分に合った細かな指導が確かな実力を育ててくれた。

【大阪府 / 国立大阪教育大附属天王寺高等学校 卒】
H・T さん

詳細を見る
いとこが大阪医歯学院に通い、獣医学部に合格したことをきっかけに当校を選択。理系出身で国語が苦手だったため、個別指導を受講することにしました。授業では演習問題を繰り返し、定着をしていけたことで着々と成績アップ。そこで、後半は学習ウェイトを地理へとシフトするなど、全体的な実力向上も実現。センター試験後は生物の強化を図り、その際に「知識はあるけれど整理できていない」という弱点を発見でき、おかげで本番の記述問題でも驚くほどスムーズに記述することができました。

山口大学共同獣医学部・麻布大学獣医学科・日本大学獣医学科・北里大学獣医学科 合格

【香川県 / 県立丸亀高等学校 卒】
M・S さん

詳細を見る
一浪時に農学部に合格したのですが、どうしても獣医の夢があきらめきれず、専門予備校を検索。大阪医歯学院には獣医学部に特化した指導や情報、そして同じ獣医を目指す仲間で満ちあふれていました。高い意識レベルでありながらも、楽しく仲のいい雰囲気で学べたことは今でも印象に残っています。授業では、基礎問題を繰り返して理解する指導のおかげで、隙が無く、応用問題にも活用できる学力を身につけることができました。そうして念願だった国公立獣医学部に合格できたことに感謝しています。

日本大学獣医学部・北里大学獣医学科 合格

獣医に特化した専門指導が志望校合格へ導いてくれた。

【広島県 / 私立修道高等学校 卒】
Y・N さん

詳細を見る
現役のときは地元の大手予備校に通っていたのですが、獣医に特化した専門校を求め、入学を決意。授業では基礎から学ぶだけでなく、獣医学部や薬学部に特化した指導があり、また、獣医学部で学ぶような内容や獣医さんに関するいろんな知識も教わったりと、楽しく着実に学ぶことができました。また間違えたところや毎週末のチェックテストを何度もやり直し、復習・定着を繰り返すことで問題も速く解けるようになりました。テスト慣れもできたことで、試験当日でもいつもの実力を発揮することができました。

帯広畜産大学獣医学科・日本大学獣医学科・北里大学獣医学科・麻布大学獣医学科・酪農学園大学獣医学類・日本獣医生命科学大学獣医学科 合格

求めれば、それに対して真剣に応えてくれる予備校だ!!

T・T さん
【大阪府立 茨木高校 卒】

詳細を見る
この予備校の良い所はと聞かれたら、まず僕は「求めれば、何でもそれに対して真剣に応えてくれる所だ」と答えます。 記述式問題などの添削、授業の疑問点、さらには勉強以外の悩みまで応えて下さいました。 また、カリキュラムも良かったと思います。 一年間ずっと授業形態が変わることがないので、規則正しく生活ができ、学習計画が立て易いからです。 おかげで朝予備校へ向かい、授業を受け、自習室で予習・復習をし、家に戻りさらに予習・復習をするという生活を守ることができました。 情報の多さもこの予備校ならではでしょう。 獣医学部は情報が集めにくいので、非常に心強いものでした。 僕は、ここまで環境が用意されたならばもうやるしかないだろうという思いでした。 こんな素晴らしい環境を用意して下さった先生方、事務員の方、そして家族に本当に感謝しています。

鹿児島大学獣医学科・酪農学園大学獣医学類・日本獣医生命科学大学獣医学科 合格

獣医学部の情報がたくさんあり、基本からやり直せたところが良かった。

【大阪府立 高津高校 卒】
K・B さん

詳細を見る
現役生のとき、私は予備校に通っていなかったので獣医学科受験に関する情報をほとんど知りませんでした。 受験に失敗したとき、来年こそは絶対に合格したいと思い、専門コースのある大阪医歯学院を選びました。 大阪医歯学院の良かったところは、情報がたくさんあったことと、基本からやり直せたところです。 私は数学が苦手だったのですが、基本からしっかりやり直せたことで成績が伸びました。
一年足らずの間でしたが浪人生括は不安で厳しいものでした。 しかし、目標を持って努力すれば、きっといい結果につながると思います。 これから獣医学科を目指す人も頑張って下さい。お世話になった先生方、ありがとうございました。

宮崎大学・日本獣医生命科学大学獣医学科・酪農学園大学獣医学類・北里大学獣医学科 合格

同じ夢に向かって進む仲間が、合格への原動力となる。

【香川県立 丸亀高等学校 卒】
Y・K さん

詳細を見る
昔から獣医になりたいと考えていたのですが、地元の大手予備校では獣医学部に進学したという人の話を聞いたことがありませんでした。 そんなときに大阪医歯学院が獣医専門の予備校だと知って入学することを決めました。 実際に入学すると、たまたま高校の時に仲の良かった部活の先輩と偶然再会。 それがとても心強く、また、同じ目標を持つ人がたくさんいることにとても安心しました。
卒業して振り返ってみると、合格できたのは専門的な学びや、先生方の存在、何より同じ目標に向かって励まし頑張れる友達がいたことが大きかったですね。 また親と離れたことで、環境に甘えていたこともわかり、精神的にも自立。 「自分のために勉強しているんだ」という基本的なことも再認識でき、本気で努力することができました。 この予備校は寮生活の人も多くいます。似た環境の人と支えあいながら、同じ「合格」という目標に向かって頑張ってください。

日本大学獣医学科 合格

規則正しい寮生活と整った学習環境で念願の獣医学科に合格できました。

【福岡県 私立筑紫女学園高等学校 卒】
M・S さん

詳細を見る
私は現役の頃、獣医学部の入試に対しての方法がわからず、ひたすら過去問を解いたり、難しい問題ばかりに手を付けていました。そして入試に失敗して浪人することを決意した時、獣医学部入試に強い大阪医歯学院を知り入学しました。そこで初めて、獣医学部の入試は基礎が最も重要だということを知り、苦手だった数学を特に、基礎から見直すことにしました。
私は寮生だったこともあり、朝六時半に食堂に行き、七時過ぎには自習室で予習などの勉強をしていました。そして授業を受け、再び自習室で一日の復習などの勉強をし、九時に寮に帰り、ゆっくりして早めに寝るようにしていました。
医歯学院は先生との距離がとても近く、いつでも質問できる環境にあるので、「わからない」を一つずつ着実に「できる」に変えることができました。そして何よりも周りの友達の存在が大きかったです。医歯学院では同じ目標を持った仲間が沢山います。友達の支えがなければ自分一人では決してここまで頑張ることは出来なかったと思うので、感謝しています。

麻布大学獣医学科 合格

諦めきれない夢への挑戦は、アットホームは環境のおかげで、その第一歩を踏み出しました。

【京都府 / 私立聖母学院高校 卒】
M・Y さん

詳細を見る
元々農学部に進学していたのですが、小さい頃から抱いていた「獣医さんになりたい」という夢を諦めることができませんでした。 そこで、高校生のときに受験ガイダンスに参加した大阪医歯学院のことを思い出し、 専門の予備校であり、少人数制で1年間に同じ範囲を3回繰り返して指導してくれることなどに興味を惹かれ、入学することにしました。
入学すると、先生との距離が近く、とにかく質問がしやすい雰囲気。 わからないことがあればすぐに相談していました。 授業では、苦手だった英語が印象深く、例えば長文の授業では、考え方から単語の成り立ちなどまで丁寧に教わるなど、 目から鱗の毎日に、いつしか興味を持って学べるようになりました。 「まだまだ伸びしろがあるから、絶対大丈夫」と言われたのも頑張る原動力となりましたね。 またチェックテストでは、何位以上にランクインしていると合格できるという噂があり、いつもその順位より上に行くことを目標としていました。 同じ目的を持つ友達と一緒に学べたこともあり、不安になったり悩んだりすることもあまりなかったのが良かったですね。 クラス内でお菓子を持ち寄って休憩時間に分け合ったりと、本当にアットホームな感じでした。 そうして仲間と支え合いながら、とにかく先生を信じて学んだ結果、志望校合格を実現! 信じてついていけば着実に実力をつけることができると思います。皆さんも楽しく頑張ってください。

麻布大学獣医学科 合格

【兵庫県 / 私立滝川高校 卒】
T・A さん

詳細を見る
僕と大阪医歯学院の出会いは、高校の掲示板に掲示してあったポスターがきっかけでした。全国で十六大学しかない獣医学科のある大学は情報も圧倒的に少なく、獣医専門予備校もごく稀でした。大阪医歯学院で情報を得つつ、ベテランの講師陣の親身な対応と講義で、受験のノウハウだけでなく一番重要な精神力を養うことが出来たと思います。 道程は険しく、一年目は獣医学科ではなく薬学部に合格・進学しましたが、獣医の夢を諦め切れず、大学に行きながら仮面浪人で二年目の受験勉強をしました。 大学に行きながら、という事もあり個別指導の授業を受けていましたが、大手の予備校と違い、同じ志を持つ仲間や信頼ある講師陣が周りに居てくれたおかげで麻布大学に見事合格することが出来ました。 講師の皆さんが僕以上に、合格出来た事を喜んでくれたのが印象的でした。 努力は必ずしも報われるとは限りませんが、努力なしでは合格はつかめません。信頼できる大阪医歯学院の講師の皆さんと一緒に、自分の道を突き進んでください。

日本大学獣医学科・北里大学獣医学科・酪農学園大学獣医学類 合格

【岡山県 / 私立朝日塾中等教育学校 卒】
M・S さん

詳細を見る
私は大阪医歯学院でクラス授業と個別指導を受ける事で、苦手な数学の偏差値を50台前半から70台へと上げる事が出来、結果として大学にも見事合格しました。 個別指導の数学では色々な解法を学ぶ事によって、自分が理解出来る方法を選べたのが良かったと思います。生物も高校の授業では学ばない深い部分まで教えてもらったので入試に役立ちました。毎週末に行われるチェックテストは大変でしたが、基本をしっかり習得する事によって徐々に力がついていくのを実感しました。 浪人生活は精神的につらい事も多々ありますが、同じ目標を持った人が周りにいる事で自分だけでなく皆頑張っているんだと思い、最後まで自分の目標を諦めずに頑張る事が出来ました。 大学に入学してすぐに予備校の先輩方が色々アドバイスをして下さり、不安だった新生活も順調に過ごせています。私は、この予備校を選んで本当に良かったと思っています。先生、事務の方、寮監さんありがとうございました。

日本大学獣医学科・日本獣医生命科学大学獣医学科・北里大学獣医学科・酪農学園大学獣医学類 合格

先生を信じて毎日着実に努力を積み重ねることで、成績向上と合格を実現。

【英国 / Box Hill school 卒】
T・H さん

詳細を見る
英語をマスターしたいと思い、イギリスの高校に進学。 しかし子どもの頃から動物が好きなこと、そして獣医として働く父の姿を見て、やはり自分も獣医になりたいと思い、日本の大学に進学しようと考えました。 山口県のいとこが寮生活をして当学院を卒業生しており、「知識の深い先生が多い」という話から、私もここで学ぼうと決意しました。
授業は数学と英語、そして生物を履修。 特に生物は高校の教育課程では習わないような細かい生物の分類など、獣医学部に特化した知識を学べたことが良かったですね。 この時学んだ知識は、入試だけでなく大学に入ってからも役に立っています。 また暗記ものに関してもオリジナルの面白い語呂合わせを教わったりと、本当に印象的な授業でした。 成績に関しては、秋くらいから伸び悩みはじめました。 だんだんと不安になっている私を見て「毎日やってたら絶対伸びる」と励まされたときは本当に心強かったですね。 秋からはセンター試験に向けて過去問を解きまくり、わからない問題を減らしていくことで不安もなくなり、だんだんできるようになっていきました。 さらに応用力を養うために、獣医学部に傾向の似た過去問を教えてもらったりしながら地道に努力を続け、最終的には無事合格。 当時の仲間とは今でも集まることが多く、本当にここで学んで良かったと思います。

日本大学獣医学科・北里大学獣医学科・酪農学園大学獣医学類 合格

全ての環境が、獣医になるための道へと繋がっている。

【栃木県 / 私立 作新学院高等学校 卒】
Y・T さん

詳細を見る
獣医学部は試験も普通の大学とは違うため、ならば獣医専門の予備校に行こうと考えてインターネットで検索。 そこで大阪医歯学院の存在を知り、指導内容、そして合格率の高さから入学を決めました。 実は以前大手予備校に通ったことがあるのですが、獣医を目指す人はなく目標もかすみがち。 だからこそ自分の意志を貫きながら勉強に集中できる寮生活にも魅力を感じました。
きっと浪人生で「不安がない」という人はいません。私も大丈夫なのかとよく思いました。 成績が上がらないと人のせいにしたくなったり、予備校を間違えたかなと思うかもしれません。 でも大阪医歯学院は絶対に信じて大丈夫ですので、みなさんも夢に向かって頑張ってください。

日本大学獣医学科 合格

授業や個別指導のおかげで自信がつき、試験当日も落ち着いて受験できました。

【岐阜県 / 私立岐阜東高校 卒】
K・I さん

詳細を見る
私は、中学校の頃から獣医師になることが夢でした。現役時代はどこの大学も受からず、浪人することになりました。 そして大手の予備校よりも、獣医学部のコースがあり、少人数で勉強できるという理由で、この大阪医歯学院を選びました。 医歯学院に入ってみると、同じ目標を持った、ライバルではあるけれど共感できる仲間達と、目標に向かって切磋琢磨することができました。 私は、日本大学の推薦を受けるために英語には特に力を入れて頑張りました。 現役時代は、英語がとても苦手でしたが、医歯学院での授業や個別指導のおかげで、英語を勉強することが好きになり、自信もつきました。 そのおかげで試験当日は落ち着いて受験することができました。合格通知をもらった時の感動は今でも忘れられません。 大手の予備校とは違い、先生と生徒の絆がより深いこの医歯学院で勉強ができて、本当に良かったと思います。 余談ですが、私は岐阜から大阪まで新幹線通学をしていました。入寮も考えましたが、私にとってこの通学方法がベストでした。 皆さんも、自分にとって一番良いと思える方法で頑張ってください。お世話になった先生方、本当にありがとうました。

酪農学園大学獣医学類・北里大学獣医学科 合格

福島からはるばる大阪医歯学院に来て良かったと思います。

Y・A さん
【福島県立 葵高校 卒】

詳細を見る
私は福島から大阪医歯学院に来ました。 なぜわざわざ福島から大阪に来ようと思ったのか、大阪医歯学院にしようと思ったのか、その理由は3つあります。 1つ目はパンフレットに書いてあった合格率の高さです。この合格率の高さならきっとなんとかなるのではないかと思いました。 実際はやるのは自分自身なんですけどね。 2つ目は個別指導です。個別指導があったおかげで苦手科目だった英語はかなりできるようになり、得意科目は更に成績が伸びました。 3つ目は先生への質問のしやすさです。 教務室の雰囲気が良く、先生に質問しやすかったので、それまで予習・復習の習慣のなかった私は、予習・復習をするようになりました。 また朝学習についてですが、これがあってとても良かったです。 朝は頭が動かないので、朝勉強する機会を与えてくれて、朝早い試験の対策になりました。 週末のチェックテストはゲーム感覚で楽しめました。成績が発表されるので、良い成績を残す為に頑張れました。 もちろん○や×をつけて終了なんてことはせずに、テスト後の見直しもちゃんとやりましたが…。 他のどこでもない大阪医歯学院に来て本当に良かったと思います。

北里大学獣医学科 合格

豊富な入試資料に、生きた先生や先輩の声。自分に合った勉強プログラムで合格を実現。

【山形県 / 私立日本大学山形高校 卒】
Y・G さん

詳細を見る
私は大阪医歯学院はとても良い予備校だと思います。 まず驚いたのは、獣医学科入試資料が豊富にあること。 一般入試はもちろん、推薦入試、さらには過去問も当然全て揃っており、今まで推薦入試を受験した先輩の記録から面接内容を細かく知ることもできました。 また、自分にあった勉強プログラムを組むことで、入学当時は全教科一番下のクラスだった学力も、 夏期には全教科一番上のクラスに。教科別のクラス制のおかげで、自分の学力にあった授業が受講できました。 苦手科目は個別指導を受講し、前期は授業で扱った内容の応用問題を題材に進行。 総合授業では網羅しきれない内容もできたことが非常にためになったと思います。 後期は推薦入試に近い実戦的な問題に挑み、数学では数多くの証明問題を、英語は入試に近い内容の長文問題を記述形式で解いていきました。 そのおかげで、推薦入試当日はあせることなく受験できました。 最後に、大阪医歯学院は総合授業はもちろん、個別指導も受けることで、より一層学力が上がると思います。 入学時の偏差値は受験には関係ありません。どれだけ集中して勉強できたかによって来春の合否が決まると思います。

酪農学園大学獣医学類 合格

生徒に対する肯定的な姿勢や雰囲気があったからこそ様々なプレッシャーを乗り越えることができた。

【大阪府 / 私立高槻高校 卒】
Y・S さん

詳細を見る
大阪医歯学院について僕が素晴らしいと思うのは、先生方がとても親身になって接してくれることです。 その背後には、生徒に対する肯定的な姿勢があるように思います。特に個別授業においてそれが強く感じられました。
個別授業では、生徒個人の実態を踏まえた上でのアドバイスが多く、それらを素直に受け入れやすい環境がありました。 そうした肯定的な雰囲気があったので、個別授業の時間ではリラックスして集中することができました。 入試本番も、雰囲気として個別授業と似たようなところがあったので、僕は余計なプレッシャーを感じることなく試験を受けることができました。 個別担当の先生方には本当に感謝しています。
勉強する上で僕が気をつけていたことは、勉強の中身と無関係なことで勉強の中身を嫌いにならないことです。

酪農学園大学獣医学類 合格

すべて大阪医歯学院のおかげ。心からそう思います。

【兵庫県立 浜坂高校 卒】
T・I さん

詳細を見る
「全て大阪医歯学院のおかげ。」今ふり返ってみると、心からそう思います。 幼い頃からの夢であった獣医学部合格へと導いてもらえたからです。 私は高校在学時、サッカーに明け暮れ、模試結果も目をおおうほどの成績で、当然ながら入試はさんたんたるものでした。
そんな時、ネットで見つけたのが大阪医歯学院でした。わらをつかむ思いで門をたたき、朝九時から夜九時まで予備校通いの毎日を続けました。
「継続は力なり。」大阪医歯学院の良さは二つあります。一つ目はチェックテスト。もう一つは丁寧に教えてくれる先生方です。 この二つの力強い味方があったおかげで、夢がかないました。 何度も復習できたチェックテストや、きめ細やかな指導をして下さった先生方は、私にとって力を伸ばす源でした。 また、つらい時もありましたが、同じ目標を持った仲間の存在があったのも合格の大きな要因です。ありがとうございました。

酪農学園大学獣医学類 合格

大阪医歯学院はあなたたちのためにあります。

T・I さん
【新潟県立 佐渡高校 卒】

詳細を見る
皆さんは予備校においてメンタルケアが必要だと思うでしょうか。 私は大阪医歯学院で、学力面だけでなく精神面でも大いに助けられました。 大手の予備校では生徒数が多く、全員に目が届きません。けれど、予備校生活で不安を抱えている学生はたくさんいます。 「授業についていけるだろうか」「成績がなかなか上がらない。勉強の仕方が間違っているのかも…。」 そういった悩みを持っている生徒を、大阪医歯学院の先生は放っておきません。見捨てもしません。 辛い時、親のように手をとってくれる。逃げだしたいと思った時、「頑張れ!」と背を押してくれる。 そんな先生、事務のスタッフの皆さんの支えがあったからこそ私は合格できました。 初めての予備校生活に不安を抱いている学生さん。大手の予備校でうまくいかなかった学生さん。 そして、子供の身を案じて悩んでいる親の皆さん。大阪医歯学院はあなたたちのためにあります。

北里大学獣医学科・酪農学園大学獣医学類・麻布大学獣医学科 合格

同じ目標を持つ仲間の頑張る姿を見て何度も背中を押されました。

【山形県立 山形西高校 卒】
R・O さん

詳細を見る
私は一浪目、大手予備校に通い、それなりに真面目にやっていたつもりでいました。 しかし、焦点が定まっておらず、ただ机と向かい合う時間だけをひたすらとっていた気がします。 そして二浪目、獣医学科の合格率が特に高い大阪医歯学院を選びました。 今までの自分に何が足りなかったのか、それは大阪医歯学院で過ごすことで気付きました。 単純なことだけれど、どんな状況でも解ける問題を一つでも増やしていくこと、そのために何度も繰り返すことが欠かせないということ。 そこを徹底することによって、着実に実力はついていきました。 また、多くの生徒を見てきた先生方はとても頼りになり、勉強面ではもちろん精神面でも支えてくれました。 そして何より、私が今年合格できたのは、同じ目標を持った仲間達の存在がとても大きいです。 仲間の頑張っている姿を見て、何度も背中を押されました。大阪医歯学院で過ごした一年は、これから先も私の支えとなります。 私を合格に導いていただき、本当にありがとうございました。

日本獣医生命科学大学獣医学科・北里大学獣医学科 合格

確実に理解していく日々の積み重ねが重要。

【大阪府 / 私立長尾谷高校 卒】
K・T さん

詳細を見る
僕は一回目の獣医学科を受験した時、模試でB判定もでており少しは合格する自信はあったものの、結果は不合格の三文字。 絶対に合格したかった僕は足りなかったものを埋めるために、獣医学科に多数の合格者を出しており、獣医入試の情報が多い大阪医歯学院に入学する事に決めました。 大阪医歯学院に入学してこれまでと変わったことは、多くの同じ志を持った仲間がいたことと、 比較的早い時間から授業が始まり規則正しい生活リズムが出来たことがとても良かったです。 授業の方ではどの科目においても基本を大切にした授業で、自分にとって不足していたのは基本の部分だと感じました。
僕が合格できたのは、授業で行った一つひとつの問題を大切にし、確実に理解していくことの積み重ねの結果だと思います。 最後に、大阪医歯学院で過ごした一年は今ではいい思い出です。一年間本当にお世話になりました。

ページトップに戻る